株式会社RUTILEA(本社:京都府京都市 代表取締役社長: 矢野貴文)及び株式会社AI福島※1は、経済安全保障推進法に基づく「特定重要物資クラウドプログラムの供給確保計画」について、経済産業省から2024年4月19日に認定を受けました。

 今回の認定は、国内で生成AIの開発を進める事業者等が海外サービスに依存せずクラウドを安定的に利用できる状況を確保するためのものです。

 GPUクラウドの提供は2024年6月以降を予定し、現在準備を進めております。詳細が決まり次第、順次ご案内いたします。提供する計算資源量は、2024年9月までに0.3 EFLOPS、2025年以降合計1.0 EFLOPS※2となる見込みです。

▼クラウドプログラムの安定供給の確保について
以下の、経済産業省のウェブサイトをご参照ください。
https://www.meti.go.jp/policy/economy/economic_security/cloud/index.html

取材・協業に関するお問い合わせ先
株式会社RUTILEA 事業推進部
連絡先: contact@rutilea.com

※1 株式会社AI福島はRUTILEAの100%子会社
※2 半精度浮動小数点演算(FP16)の理論ピーク性能に基づいた値で、データのスパース性を利用した最適化等による加速分は含まないもの。